WEBLOG

Sunday, 10th August 2014 - 8:13 | Posted in 2014年JMRC関東 群馬ラリーシリーズ

コ・ドライバー前川富哉。

mae

昨晩は群馬ラリーシリーズの第4戦、MSCC東京サマーラリー2014が開催されました。

これまではTEAM CERAMの森選手のコ・ドライバーとして参戦していましたが、今回は諸々の事情が重なって出場を断念。代わりに後輩中の後輩、荒廃中の後輩、前川富哉選手がコ・ドライバーシートを務めました。

2012年に自身のミラージュを駆って群馬シリーズでラリーデビューを果たした前川選手。TEAM CERAMのサービスサポートを受けてスポット参戦を重ねる傍ら、最近はコ・ドライバーとして多方面で活躍中のご様子。群馬の星、松本優一選手共々まだ学生と言うことで、これからの活動がとっても楽しみです!

写真 2014-08-09 21 07 46

シリーズ第1戦のカーボン・オフセットラリーと同じフィールドで開催された今回ですが、雨と霧によって非常にタフなラリーとなったようです。マッドな路面、出走順によって変化する視界など、ラリーならではの不確定要素がクルーを苦しめています。

正式結果を知る前に帰途に就きましたが、果たしてその結果やいかに?!

写真 2014-08-10 0 18 32

1チームの関係車両としては、群を抜いて多いんじゃないかと思う(笑)

 

Wednesday, 1st May 2013 - 4:47 | Posted in 2013年JMRC群馬ラリーシリーズ

カーボンオフセット・ラリーを終えて


TEAM CERAM Blogの記事にて、ラリーの結果をご報告させていただきました。有難うございました、申し訳ありません、そんな言葉ではなくて、きちんと結果でお返しできるように、これからも挑戦していきます。

ここ数戦、コ・ドライバーとしては厳しいリザルトが並んでいます。

課題は見えてきましたが、乗り越えられるか正念場。

経験で頭が固まるばかりの中、きちんと武器にしていかなければなりません。

「導けるコ・ドラ」への道は遠いです。

<写真:前川富哉>

Tuesday, 29th January 2013 - 2:33 | Posted in Rally

Time Comparison Sheet

昨年の後半あたりから使用し始めたステージタイム比較表です。記入場所や計算箇所の間違いを防ぐために、コツコツ改良しながら使っています。

先日の御岳SNOW LAND RALLYで、有難いことに「公開してほしい」という声をいただいたのでアップロード……しようと思いましたが、今回はちょっと見送らせていただきます。既にネット上で公開されているものをベースにカスタマイズしているのですが、現状ではあまりに酷似しているため著作権的に配慮することにしました。

下記のサイトで公開されている表をベースに、個人的に使いやすいようにExcelで作り直して使用しています。
http://www.pacenote.de/download/

自分の表は文字通り “customize” したものなので、オリジナルの方がシンプルで使いやすいかもしれません。いつか似ても似つかない形になったら、そのときにまた考えます(笑)

こんなの作ってないで他にやることがあるだろうと言われますが、出来るだけ現場での煩わしさは排除して、そこでしか学べないことを吸収したいのですよね。コ・ドライバー、ムズカシイデスネ!

Sunday, 22nd July 2012 - 22:09 | Posted in Rally

Contour+テスト完了

モントレーへ向けての最終テストのため、昨晩は埼玉に戻ってきてました。懸案だったインカムのアンプとContour+の接続は、以前の記事で紹介した方式でひとまずOKです。

ただし、アンプ側の変換アダプタとミニジャックとの接続が緩いので、抜け落ち防止のためテープ等で固定する必要があります。NENCTEAM NENCNCRPな中川さんからのアドバイスでは、直接RCAケーブルを挿してしまうのが確実とのことですよ。何にせよ、コネクタの数は出来るだけ減らすに越したことはありませんね。

iPod touchによるContour+のモニタリング

BluetoothでiPod touchやスマホからモニタ&各種設定が出来ます。ステキです。

ビデオの撮影解像度とフレームレートは4種類から選ぶことができ、今回は1080pで30fpsの「Full HD」モードと720pで60fpsの「Action HD」モードで撮影した映像を比較してみました。Full HDの方はもたつくかと思いきや、PCのモニタで等倍で確認してみると、そこまでの差は無いという印象です。解像度の低いAction HDの方が、荒が目立つ結果に……。

今後動画を編集したりYoutube等で配信することを考えると、30fpsのFull HDの方が好都合な気がします。

ノートのライティング&リーディングに関しては、テストレベルでは過去最高の仕上がり! とは言っても、まだまだ理想の3割くらい……。本番でスムーズにレキを行うためにどれだけ準備できるか、集中力を高められるか、楽しみ(?)ですね~。

ところで、レンタカーでのレキとなるモントレー。どうやってカメラを取り付けましょう?!

Wednesday, 16th May 2012 - 21:06 | Posted in 2012年JAF全日本ラリー選手権, News Release

小坂典嵩は全日本ラリー選手権 第3戦に川名賢選手のコ・ドライバーとして参戦いたします

小坂典嵩は6月1日(金)~3日(日)に開催される「2012年JAF全日本ラリー選手権 第3戦 がんばろう!福島MSCCラリー2012」に、ラリードライバー川名賢選手のコ・ドライバーとして参戦することが決定しましたのでお知らせいたします。

昨シーズンオフより川名選手と本年の競技会参加へ向けて準備・調整を進めてまいりましたが、このたび諸般の条件が整い実戦において起用していただける運びとなりました。これまで小坂はコ・ドライバーとして東日本ラリー選手権およびJMRC群馬ラリーシリーズの競技会へ参戦してまいりましたが、国内ラリー最高峰の舞台となる全日本ラリー選手権格式の競技会へは初めての挑戦となります。

川名選手は昨年の同選手権においてJN-2クラスシリーズ5位に入賞。2012年は第1戦で同クラス2位、第2戦で同5位というリザルトを刻み、JN-2クラスのトップ集団の一角と言えるラリードライバーです。小坂にとってコ・ドライバー3戦目となる今回の起用は、大変光栄なことであります。コ・ドライバーとしての仕事を全うすることを目指すのはもちろんのこと、本競技会への参戦を通じてコ・ドライバーとして、ラリーストとして新たな領域に挑戦し、今後のラリー活動の糧にするべく取り組んでまいります。

なお、2012年当初の計画ではNENC CERAM RALLY PROJECT(NCRP)を通じて当該競技会に参戦するTEAM NENCのマネージャーを務める予定でございましたが、関係者の皆様のご理解とご協力をいただきクルーとして戦う機会を賜りました。この場を借りて皆様に厚く御礼申し上げます。

■参戦情報
チーム名称:TAKUMI CRAFT Rally Team
車両名称:TAKUMI CRAFT ADVAN KYB Vitz
参加クラス:JN-2クラス
Car No.:39
ドライバー:川名 賢(かわな すぐる)
コ・ドライバー :小坂 典嵩(こさか のりたか)

TAKUMI CRAFT ADVAN KYB Vitz(2011年仕様)

※写真は2011年仕様のものであり、スポンサー様ロゴ等が異なります。

■参加競技会について
競技会名称:2012年JAF全日本ラリー選手権 第3戦 
      2012年JAF東日本ラリー選手権 第4戦
      がんばろう !福島MSCCラリー2012
開催日程:2012年6月1日(金)~6月3日(日)
開催場所:福島県東白川郡棚倉町周辺
サーフェース:グラベル
オーガナイザー:マツダスポーツカークラブ
Webサイト:http://www.mazdasportscarclub.jp/GanbarouFukushima2012.html

Sunday, 22nd April 2012 - 16:17 | Posted in Rally

ラリー前から場外乱闘勃発?!

先日は、筑波大学自動車部(UTR)のミーティングにお邪魔させていただきました。なんとUTRにはこれからミラージュ(CJ4A)でラリーを始める学士課程3年生が在籍しています。今年の参戦予定はJMRC群馬ラリーシリーズのうち1戦程度とのことなので、我らが前川富哉にとって良いベンチマークとなる存在ですね。

週末のラリーを前に、ドライバーだけマシンに触れる機会があるなんてずるい! ということで、入学早々その彼に無理を言ってノートを作らせてもらいました。ペースノート作成&走行も初めてということで、まだまだ稚拙なコ・ドライバーながら基本的な内容をレクチャーさせてもらいました。

彼が選んだペースノートシステムは、部活の先輩に倣った「あーる よん すぐ える さん」といった形。早くも「Four Right into Three Left」、「みぎ よん すぐ ひだり さん」に続く3つ目のペースノートシステムに出くわしたものの、なんとかやってみました。3つ目とは言っても基礎部分の話で、厳密な部分は組んだドライバーそれぞれで色々な違いがありますし、常に進化・変化している人もいますね。

レキのときはノートの下にバッグを敷いているのですが、水の入ったペットボトルを入れておいたらGでバッグが動いてしまって大失敗。こんなところでも問題点の洗い出しができ、良い収穫になりました。

ふと、ミラージュの給油口に目をやると、「もえないゴミ」のステッカーを発見!

東京では「速いゴミ」と呼ばれている前川のミラージュを思い出し、嬉々として本人に写真を送ると……

前川「これゴミ箱じゃ…(」

との返信が(笑) 冷静な洞察力に感心するとともに、対抗意識みたいなものを感じますね~! と、外野で勝手に楽しんでいます。お互いに切磋琢磨して、同じ競技会にそろった時にはいい勝負がみられることを期待したいですね。

なんて、偉そうなことを書いてないで、もっともっと頑張らないと!

Sunday, 22nd April 2012 - 13:55 | Posted in Rally

完走祝い! Sparco Co-Driver Bag

NCRP代表の中川さん、副代表の草間さんから、コ・ドライバーデビュー戦の完走祝いとして「Sparco Co-Driver Bag」をプレゼントしていただきました!

この春はずっと筆記具やらノートのテストを進めていたのですが、なかなかバッグにまで気が回っていなかったので素晴らしいチョイスです。改めまして、本当にありがとうございました!

ペンケースやモバイルケースに加え、バッグの背面にはロールケージのサイドバーに固定することができるバンドがついており、ラリーの実戦で活躍してくれること間違いなしです。広く薄い作りになっており、B5ノートは縦に2冊入りそうです。ロールケージとシートの間のスペースにバッチリ収まってくれそうですね。

ちなみに、これまでは番場彬選手に授けていただいた2007年Rally Japanのラリーバッグを愛用していました。ホント、関係者の皆様のご支援あってこそのラリー活動だと改めて実感させられますね。こちらは旅行鞄の書類用インナーバッグとして、これからも活躍していただきますよ。

さてさて、実戦仕様のラリーバッグもいただいたことだし、そろそろバッグの中身を整理しないといけません。常にヘッドライト、ビニールテープ、緊急脱出ハンマー&カッターなどなどタップリ入ったヘビデューティー仕様なので、ドライバーと相談して取捨選択しないといけませんね。あ、OK / SOSボードも用意しておかないと……。

parajumpers pas cher parajumpers pas cher parajumpers pas cher parajumpers pas cher parajumpers pas cher golden goose outlet golden goose outlet golden goose outlet golden goose outlet golden goose outlet sac goyard pas cher sac goyard pas cher sac goyard pas cher sac goyard pas cher sac goyard pas cher woolrich outlet woolrich outlet woolrich outlet woolrich outlet woolrich outlet