WEBLOG

Sunday, 22nd July 2012 - 22:09 | Posted in Rally

Contour+テスト完了

モントレーへ向けての最終テストのため、昨晩は埼玉に戻ってきてました。懸案だったインカムのアンプとContour+の接続は、以前の記事で紹介した方式でひとまずOKです。

ただし、アンプ側の変換アダプタとミニジャックとの接続が緩いので、抜け落ち防止のためテープ等で固定する必要があります。NENCTEAM NENCNCRPな中川さんからのアドバイスでは、直接RCAケーブルを挿してしまうのが確実とのことですよ。何にせよ、コネクタの数は出来るだけ減らすに越したことはありませんね。

iPod touchによるContour+のモニタリング

BluetoothでiPod touchやスマホからモニタ&各種設定が出来ます。ステキです。

ビデオの撮影解像度とフレームレートは4種類から選ぶことができ、今回は1080pで30fpsの「Full HD」モードと720pで60fpsの「Action HD」モードで撮影した映像を比較してみました。Full HDの方はもたつくかと思いきや、PCのモニタで等倍で確認してみると、そこまでの差は無いという印象です。解像度の低いAction HDの方が、荒が目立つ結果に……。

今後動画を編集したりYoutube等で配信することを考えると、30fpsのFull HDの方が好都合な気がします。

ノートのライティング&リーディングに関しては、テストレベルでは過去最高の仕上がり! とは言っても、まだまだ理想の3割くらい……。本番でスムーズにレキを行うためにどれだけ準備できるか、集中力を高められるか、楽しみ(?)ですね~。

ところで、レンタカーでのレキとなるモントレー。どうやってカメラを取り付けましょう?!

Sunday, 15th July 2012 - 18:51 | Posted in Rally

オンボード映像の記録に挑戦―Contour+

先日フルHDウェアラブルビデオカメラのContour+を川名選手から借りてきました!

やっぱり、オンボード映像を撮るならインカム音声の録音も必須ですよね!?(コ・ドラだから?) という訳で、来るラリーに向けて録画&録音環境の構築中です。何気に、今年のラリー活動で一番やりたかったことだったり。今までは静止画ばかり扱っていたので、映像の記録と編集は何から何まで初挑戦です。

ヴィッツに搭載しているアンプはPeltor製。ドライバーとコ・ドライバーのボリュームが一緒になっていたので、型番はFMT110でしょうか。筐体についているのはRCAメス端子ですが、今まで見てきた殆どのラリーカーでは3.5mmミニプラグのメス端子への変換アダプタが挿しっぱなしですねっ!

で、勝手に下記のような構成を考えていたのですが……

[FMT110]―[RCA→3.5mmモノラルミニプラグ変換アダプタ]―[3.5mmモノラルミニプラグケーブル]―[3.5mmモノラルミニプラグ→2.5mmモノラルマイクロプラグ変換アダプタ]―[Contour+]

書いているうちに、アンプについてるアダプタって本当にモノラル用? という疑問が湧いてきました(汗)

森選手とのラリーでもマイク端子のあるカメラを使用させていただけることになって、ケーブル類は2セット用意しましたが、果たしてどうなることやら……。

最大の問題点は、本番で私が忘れずに録画スイッチを押せるかなんですけどね!

parajumpers pas cher parajumpers pas cher parajumpers pas cher parajumpers pas cher parajumpers pas cher golden goose outlet golden goose outlet golden goose outlet golden goose outlet golden goose outlet sac goyard pas cher sac goyard pas cher sac goyard pas cher sac goyard pas cher sac goyard pas cher woolrich outlet woolrich outlet woolrich outlet woolrich outlet woolrich outlet